実録!驚きの36万円からの競売マンションらくらく獲得術

新不動産投資シェアハウスとは〜これからはアパートでもマンションでもない〜 

住まいの選択肢としてシェアハウスを選ぶ若者が増えています。敷金・礼金・仲介料・保証人不要で家具家電付き、引越しにお金もかからず生活コストをかけたくない若者に最適。地方から出てきた人にとっては仲間がすぐにできるのも魅力です。

サイトマップ

一括借上か普通賃貸管理か

アウトソーシングの支払い体系には2つある!

アウトソーシングにすることで管理手数料が発生します。



その支払い方法は2パターン。

@ 一括借り上げ(サブリース)

管理委託会社がオーナー所有のシェアハウスを一括で借り上げる方法では、管理委託会社が査定した家賃の60〜75%が支払われることになります。

これは満室にならなくても変わることはありません。

管理委託会社は空室になったとしてもオーナーに家賃収入を保証しなければならないため、管理会社の努力は強まることでしょう。

A 普通賃貸管理

入居者の数×家賃の中から決められたパーセンテージを管理手数料として支払うのが普通賃貸管理です。

管理手数料の相場は20%前後とされており、良心的な会社では10%前後のところもあります。

入居者が集まらなければ、管理委託会社としても手数料が少なくなってしまいます。

もちろん、同時にオーナーの収入にも影響するため、相互努力によって経営するには最善の方法でしょう。


ローン返済金額などを考慮して決めよう

管理委託会社によって@のみを扱っている会社、@・Aどちらも扱っている会社というように支払い形式が異なります。

現状では多くの管理委託会社が@の支払い形式を導入しているのですが、オーナー様の多くは空室家賃の保証がなくても相互努力していくAを選択したいという要望があるようです。

Aの普通賃貸管理の場合は掃除などの一部分だけは自分でやるので、管理手数料のパーセンテージを下げてほしいというような交渉が可能な会社もあります。

シェアハウスの物件を融資で購入した場合、ローン返済などの負担が大きいため@の支払い形式を選択した方が安全です。

物件をリノベーションだけで使用するなどの人はAを選択するのも一つの方法です。

アパートローン必勝マニュアル[AIR-AL]
ゲストハウス・シェアハウスとは
寮や下宿、ルームシェアとの違い
どんな人が住んでいる?
入居者から見たシェアハウスのメリット
入居者から見たシェアハウスのデメリット
オーナー側から見たシェアハウスのメリット
オーナー側から見たシェアハウスのデメリット
シェアハウスの社会的意義
シェアハウスオーナーになるための方法
シェアハウスになる物件
シェアハウスを始めるにはいくらかかる?
シェアハウス用物件を購入するのにローンは組める?
投資初心者にオススメの物件
今は不動産投資に参入すべき?
シェアハウス用物件はどうやって探す?
シェアハウス用物件を安く購入する裏技
利回りについて
物件内見
リノベーションのための考え方
最低限のリノベーション
女性専用か男女共用か
個室かドミトリーか
コンセプトはどうする
部屋を区切る際の注意点
水回りの数
シャワーとお風呂はどっち
リノベーション・リフォーム業者の種類
良い業者の見分け方
シェアハウス物件に強い業者
セルフリノベーション
施主による資材供給
節約グッズ
設備は何を揃えるか
リーズナブルなインテリアショップ
オープン前のシュミレーション
自主管理かアウトソーシングか
一括借上か普通賃貸管理か
良い管理業者の見分け方
シェアハウスのルールづくり
シェアハウスごとに考えたいルール
入居条件・コンセプトを固める
家賃・光熱費の設定
入居者募集の方法
入居者付でやってはいけないこと
入居者募集から入居までのステップ
入居面接のポイント
契約に必要な書類
自主管理をスムーズにする
トラブルが起きないための防御策
シェアハウス事例
競売物件を住宅ローンを使い自己資金0円で有利に取得しアパート・マンション経営を最短成功へ導きます!年間20億円の取引実績からの賃貸経営ノウハウ・自己資金0円不動産投資!他にも賃貸経営の裏技をすべて公開し、住宅ローン単体の裏技も総ページ数800ページ以上に収録されています。
リンク集
独立開業完全マニュアル マンション・戸建てクリーニング業
実働2時間!マンションをバーゲンセールで買って高く売って儲ける方法
構造欠陥マンション 見破る4つのチェックポイント!!

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
三菱ufj銀行 金利



新不動産投資シェアハウスとは〜これからはアパートでもマンションでもない〜 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。